buzzword’s blog

世の中が注目した言葉をご紹介

12月4日のバズワード

1. シャディク

シャディク・ゼネリとは、アニメ「機動戦士ガンダム水星の魔女」の登場人物。

ガンダムバズワードになりやすい。偉大だ。

 

2. いちごニキ

 

3. ドンキラーキラー

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の登場人物。

ドン・キラーが暴走した際に対抗手段として用意された戦闘アンドロイド。桃井陣は噂に聞いていた程度の存在であった。何故かドンブラザーズの一員である猿原真一にそっくり。しかも何故かジロウの育ての親である寺崎警官の駐在所の中に起動ボタンが置いてあり、たまたま帰省してこれを見つけたジロウがボタンを押した事で出撃した。

ドン・キラーとほぼ互角の戦闘力を持っており、決着が着く事無く宇宙へ飛翔。今も宇宙でドン・キラーと戦い続けている。

 

4. デスノート

グループリーグで優勝経験国のドイツ、スペインを撃破した日本。選手交代の采配も当たった森保監督に対する評価はここへきて急上昇している。その森保監督を象徴するシーンとして知られるのが、試合中にペンを取り出してメモを取る姿。日本のサッカーファンの間では“いつもの光景”だが、海外ファンから見れば珍しい行動のようだ。 日本が立て続けに強豪を撃破していったため、メモに書かれたチームが敗れるのでは、と考えた海外ファンが続出。人気マンガ「DEATH NOTE」と重ね合わせる声が増え始めている。ツイッター上の海外ファンからはジョーク交じりに「デスノートじゃん」「伝説的だ」「これはいいな」「爆笑した」「アニメファンには分かる」「FIFAは知ってるのか?」「(コスタリカについては)つづり間違えたか」といった声が上がっている。

www.youtube.com

 

5. アンチドート

6. 兄弟愛重すぎ

7. 有頂天猫

 

8. スメル火山

日本時間の12月4日(日)、インドネシアのスメル火山(セメール火山)の噴火活動が活発になっています。日本時間の11時18分頃に発生した噴火では、現地の監視カメラの画像では火砕流とみられる現象が確認できるほか、気象衛星ひまわり8号からの観測では噴煙は高度約1万5000mに到達しているものとみられている。

インドネシアには多数の活火山があり、たびたび規模の大きな噴火を起こしています。スメル火山でも昨年12月4日(土)に溶岩ドームの崩壊を伴う大規模な噴火が発生し、火砕流による死者・行方不明者が50人を超える惨事となっていた。

www.youtube.com

 

9. マリーシア

10. 惑星を統べるもの

11. リリッケ

12. エンドカード

13. 保育士3人逮捕

 

14. ジュンライトボルト

チャンピオンズC(GI・中京・ダ1800m)

中団馬群につけたジュンライトボルトが直線で鋭く伸び、先に抜け出したクラウンプライドをクビ差とらえる。芝路線からダート路線に鞍替えして頂点を極めるという、ジャパンCを勝ったヴェラアズールと真逆のパターン。4走前のダート転向緒戦は、久々と落鉄の影響で2着と敗れたものの、そこから3連勝でGIウィナーの仲間入りを果たした。

これでキングカメハメハ産駒はレース単独首位となる通算3勝目を挙げたことになる。エアグルーヴ牝系はキングカメハメハと相性抜群で、ドゥラメンテルーラーシップ、アンドヴァラナウトなど多くの活躍馬が出ている。

www.youtube.com

 

15. ミカエリス

16. ほくじゅり

17. ラウダくん

18. 行き遅れ

19. グエルパパ

20. ジロウ

21. 青春アミーゴ

22. ナレ死

23. 個人番号

24. トキューサ

25. マッスルキャットダンス

26. ラウタロ

27. サンダーソニア

28. アルバレス

29. リチャード

30. ミンフィリア